読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6 LIVE TOUR 2015 2015.09.04 大阪城ホール


ついに行ってきましたV6!!
1年半程前に坂本さんを好きになったと言ってきてくれた子がコンサート入りたいとファンクラブに入りチケット取ってくれましたスタンドG上段。なんでも今日は結成日だったみたいで20年目の節目にこんなわたしがお邪魔して良いのかと思いながら三宅さんのうちわ片手に楽しんできました。(デビューは11月)

とにかくかっこいい。全員オーバー30だなんて信じたくも無いほど踊る踊る踊る。(最年少岡田くんで今年35)
まずビックリしたのがセットが無いんですよ。メンステとセンステがあるだけ。(バクステはステージっぽくはなっていない外周と同じ感じ)
センステは二重構造の上下可動式、メンステはひし形を9個に分けた床がそれぞれ上下可動。それだけ。ちらっとメインモニター開いて高さのある台車的なメンバー運んでくるやつは出てきたけどメンバー運び終えたらすぐ戻ったし。Jr.も付けずとにかく6人のみで楽しませるという意志を感じた。
恥ずかしながら知らない曲が多くてセトリは書き出せないけどもちろん知ってる曲もあってcandocangoとかはにびとか本物だーーーーってなりながら見てた。Jr.担あるあるですね。
とにかくどの曲も踊る。踊ってないと気が済まないのかというほど曲のどこかで必ず踊る。素敵だなぁと思いました。踊るグループとしてやってきてアクロなど大技はなくなったものの今でもずっと踊り続けてくれている。疲れたといいながら踊る。そして何よりも歌が上手い。もうほんとにね、びっくりした。ずっと聞いていたい。そんな歌声をずっと見ていたいダンスとともに魅せてくれるなんてどれだけ贅沢な時間なんでしょう。
失礼なことを言うかもしれないけれど歌は流しとけばなんとかなったりもするけれどダンスってそうはいかないじゃない。自分で体動かさないと誰かが踊ってくれるわけじゃないし過去の自分が踊ってくれるわけでもない。最年長の坂本さんが44歳。5年後の25周年も同じことを言っていたいなぁと思いました。
俺たちキレはないけど味はあるからねって言ってたけどキレもまだあったよところどころ最年長さん移動遅れてたりだとか三宅さん振り飛んじゃったりだとか(アンコール/MADE IN JAPAN)あったけどさ。でも確かに味があるというのは本当でバチっと全部揃ってるわけではないけれどバラバラだと感じることもなく力抜いてるって思う人もところどころいるけどそれでも全体のレベルが高いと思えるのはなんでなんだろう。たぶん、揃えるところはきちっと揃えてるからなのかな。
何と言っても皆さん綺麗で。トロッコほんと数メートル先で長野くん準備してるんだけどなんであんなにお顔が綺麗なの…団扇も素晴らしすぎて買いそうになったけどいやほんとに42歳?っていう。
三宅さんの団扇持ちながら剛くんメインで見てたわけですけれども煽ってるところとか笑ってるところとかなんか当たり前なことしてるだけなんだろうけどレア感があった。森田さんは基本的に自由だった。メンステで両手広げてぴょんぴょん回ってたりとかなんかしてた。でも本当にみなさんアイドルだったなぁ…
とにかく踊るのに衣装は長袖スーツ仕立てが多くてそこも素敵だった。おじ様だった。(許して)
貫禄があるというか気品があるというかなんと言うか。その衣装あってこそそのダンスありみたいな。あらでもはにび可愛いみたいな。なんかもうTVでチラッとしか見てないわたしにとって(森田さんの舞台2本とトニセン舞台は行ってるけど)ギャップが多すぎて焦った。おじさんたちかっこいいのに可愛い(;_;)ってなってた。

V6のファンはノリがいい、そして礼儀正しい、と井ノ原さんが言った時は思わず拍手しそうになってしまった。最近そういう案件が身近にありすぎてだな…
いつぞやに三宅さんが 自分たちがコンサートするような服装で来てる人たちいるよね みたいなことを言ったことがあると教えてもらったのですがコンサートはそのような場所ではないということをしっかりと教えてもらった気がした。スタトロもあってファンサ曲というのはあったけれどそれぞれが1人にこだわらないというか。ちょこちょこ反応してるんだけどあっち見てもこっち見ても対応してる現場とは大違いで全体を見ながら大きく手を振っている人たちでした。あと色紙もあったんだよ。色紙のある現場なんてひっさびさ過ぎてトロッコ出てきた時と同じくらいビックリした。

今日はJr.が見学に来てくれてるんだよねってところからライト当たってなんなら自己紹介しちゃえ!ステージ上がっちゃえ!走れ走れ!って15人もステージ上げてくれて挨拶させてくれてほんとにほんとに(;_;)こじゃまとりゅちぇあたりは会場からも声出てたなぁ。リチャは相変わらずウケがよかった。古謝はお菓子の差し入れしたみたいで。小柴陸くんのぱぱは37歳みたいで同い年の剛くん連れてこられてぱぱって。ありえるんだよなぁ、12歳の子どもって。あと紹介してる時上手で森田長野は背中側のモニターずっと見てて(Jr.自己紹介追われてる映像)こじんまりと可愛かった。


城ホは6月のえびこん以来だったんだけどやはりあの大きさはいいなと先週土日京セラ入った身としては感じました。それこそ一体感があるというか。うん。
V6初めてのコンサートが城ホだったみたいでそのこととかたくさん話してくれてこれ20年ファンやってる人にはたまらないだろうなぁと。



確かに銀テ取りに席移動してるアリーナはここもか…と思ったし静かな時に名前叫ぶ人は数人いたし批判したくなるような服装も数人は見かけたけどグッズ可愛すぎたしダンスかっこよすぎたし歌上手すぎるしえびとかすのとかダンス売りにしてるグループはこんな風になって欲しいと本当に思った。
10代20代が圧倒的に多かったけど30代もだいぶいたし40代も50代もそして60代も数人いたこのファン層はすごいなぁと思ったんです。開演前のファンの人たちもすごく落ち着いていて18:30開演で18時まであのマクドナルドにいたから会場の様子は分からないんだけど18時に移動した時、城ホの噴水に人がそんなに多くなくて全体的に年齢高めな人が多いのは実感として感じたけど10代20代があんなにいると思ってなかった。頭パッパラパーな服装したり行動するのって若いからだと思ってたけどそうでもないんだね。確かに30代とかでもパッパラパーなことしてる人はしてるもんね。



20周年の演出見ながらきすまいさんの10周年はどうなるんだろうと考えてたわたしはまだ完全にキスマイ離れられてないんだろうなぁと思うけどその頃には頭パッパラパーが消え失せて少しはイライラせずに見ていられるようになっていて欲しいなぁと。





一緒に行った子はジャニーズのコンサート自体初めてでほんとに三次元?ほんとに出てくるの?って状態だったけど終わったら泣きそうになるくらい感動しててやっぱりすき(;_;)(;_;)ってなってて(始まる前団扇撮影の日にコンディション整えてこなかったと坂本さんに対して怒っていた)こんな気持ち、忘れてたなぁって。会えることが当たり前になっているというか年1はツアーやってるから行って見てと言うのはサイクルとしてやってたのかもしれないなぁと。今では感動云々の前に愚痴が出てきちゃうからすのちゃんが単独やった時はあんな風に感動してやっぱりすき(;_;)(;_;)ってなっていたい。いや、すのちゃんに対しては常にすき(;_;)(;_;)ってなってるけれども。
そんなことを言いながら今日と明日(5.6日)は日生少年たち入ってきます。
佐久間くんすき(;_;)
SnowManすき(;_;)(;_;)